ネット&IT技術の最新用語Webサービス クラウドコンピューティング コンテンツ配信 web技術 無線通信 セキュリティー IT社会

その他

リンク集
【PR】ホームページ制作 名古屋
愛知県名古屋市のWEB制作のデザイン事務所。
伝わるホームページをご提案。
http://www.fobs-n.com/
【PR】Yahoo!対策・名古屋駅
ホームページを見るお客様の心理・行動パターンまで考慮し、コンヴァージョン率の高いホームページ制作&リニューアルを追求しています。
http://seo-plus-e.com/
【PR】名古屋でホームページ作るなら
名古屋市中区の株式会社アババイはホームページ制作後のアフターフォローもしっかり!
http://ababai.co.jp/
 
 

パソコンの裏ワザ

IT社会
情報技術(IT)を生かして、より暮らしやすい社会を作る事。コンピューターを核にしたハードウェア、ソフトウェア、通信などの技術を指す。情報関連産業をIT産業とも呼ぶ。
ウィンドウズ7
2つのウィンドウを表示した状態でタスクバーを右クリックして「ウィンドウを左右に並べて表示」を選択すると、ウィンドウが左右均等に表示される。同じ操作を4つのウィンドウが表示された状態で実行すると、田の字に整頓して表示される。7つ以上のウィンドウが開いていると、正しく表示されない場合がある。・・・
ウィンドウズ操作編
「ゴミ箱を空にする」を実行したら、通常はもうデータは戻らない。 7に搭載された機能で、簡単に戻すことが出来る。 保存されていたフォルダを右クリックし、「以前のバージョン復活」を選択。ファイルを削除する前の「更新日時」が記されたフォルダーを選択し「復旧」ボタンを押す。ファイルの復旧は、「復元ポイント」機能で実現されている。復元ポイントは、Windowsアップデートを実行するたびに自動生成される。ファイルの作成直後に削除してゴミ箱を空にすると、復元ポイントが無い為削除したファイルは復旧出来ない。・・・
付属アプリ・ツール
実際に回転しながら写真を撮る。コツは、先に撮影した画像と一部分が重複するようにファインダーを構える。WindowsLiveフォトギャラリーを起動し、「作成」タブで画像をクリックして「パノラマ写真」ボタンをクリックすると、画像のつなぎ目部分の合成は自動的に処理してくれる。・・・
データ保護
インターネットカフェのような不特定多数の人が使うパソコンには、自分が閲覧したWebサイトのURLや、入力したID/パスワードなどの痕跡を残したくないのもそうだ。そうしたシーンで重宝するのが「InPrivateブラウズ」メニューをクリックするとInPrivateブラウズモードに切り替わり、Webページの閲覧履歴やフォームに入力したユーザーアカウントなどの文字が保存されなくなる。Cookieは一時的に保存するが、ブラウザーを閉じると自動的に消去される仕組みだ。本機能はIE8.xがインストールされていればOSの機能の種類は問わない。IEの他に、Firefox3.1以降やGoogle Chrome Safari3などにも同様の機能が実装される。・・・
迷信
ユーザーアカウントが1つしか登録されておらず、そのアカウントのパスワードを忘れてしまったら・・・。パソコンが使えないだけでなく、パスwワードの確認や変更も出来ない。このような事態を防ぐために、7はパスワードリセットディスク機能を備えている。でもそのディスクの準備を怠ったら・・・。それでも、以前使用していたパスワードを覚えていたら復旧出来る可能性がある。「システムの復元」機能を使えば、データを保持したままWindows をパスワード変更前の状態までに戻せるのだ。・・・
ショートカット
電源を落とす、ショートカットはデスクトップ画面上で右クリックして「新規作成」→「ショートカット」を選択。「項目の場所を入力してください」にコマンドを手入力する。 「次へ」及び「完了」ボタンを押すとデスクトップ上にショートカットアイコンが表示されるので、ダブルクリックしてWindowsが終了したら成功。Vistao及びXPも同じ。 マウスを使わず、キーボードのみでパソコンをワンタッチでショットダウンすることもできる。先に作成したショートカットアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択。「ショートカットキー」欄に 任意のキーを登録しておくだけ。[Ctrl]+[Alt]+[任意のキー]を押すとシャットダウンする。・・・
Webサービス
権利者に害を与えない一定の範囲で、社会通念上問題のない公正な利用に限り、著作権の利用を認める考え方。ネットサービスの進展により、現行の著作権法で対応できないことが背景にある。米国の著作権法では、批評、解説、ニュース速報、教授 (教室での利用のため複数のコピーを制作する行為を含む)、研究または調査などを目的とする場合の利用をフェアユースとして認めている。ただし、フェアユースに該当するか否かは、総合的な判断が前提となる。
クラウドコンピューティング
webブラウザ上を起動し、インターネット上にあるWebサービスを利用するだけで、パソコンで実行しているような処理や機能がすべて利用できるようになるという考え。単にクラウドともいう。米グーグルのCEOである、エリック・シュミット氏が2006年11月に提唱した。インターネットを図で表現する時、ぼんやりとした雲(クラウド)のような形を描くことが多いことに由来する。
コンテンツ配信
インターネット回線を通して動画や音楽、音声、電子書籍などを配信するサービス。ダウンロード配信とストリーミング配信とがある。
web技術
インターネットの情報サービスといえば、Webを指すほど一般的な存在になっている。データ転送プロトコルのHTTP,文書の所在場所を指定するURL、文書記述言語のHTML、データの形式を指定するMINEという4つの基本技術で成り立っている。
無線通信
音声やデータなどを無線伝送する通信システム。デジタル携帯電話などの公衆通信サービスと、放送の中断転送などの専用線サービス、無線LANに大別できる。
セキュリティー
コンピュターのシステムなどを、災害や故障、不正な侵入やコンピューターウィルスなどによる破壊、改変から守ること。例えば、パスワードや指紋、ICカードなどを使ってユーザー認証を行い、正規ユーザーと認識できない場合はシステムを 使えないようにする。
IT社会
情報技術(IT)を生かして、より暮らしやすい社会を作る事。コンピューターを核にしたハードウェア、ソフトウェア、通信などの技術を指す。情報関連産業をIT産業とも呼ぶ。